紫外線から頭皮を守ろう

紫外線から頭皮を守ろう

紫外線から頭皮を守ろう

頭皮は紫外線が当たることで痛めてしまいます。

 

女性は日焼けをしないように様々な対策をしているのを見ますが紫外線を頭皮に当てないというのは髪の健康には大切なことです。

 

ですから男性も帽子などをかぶり紫外線から頭皮を守りましょう。

 

しかし帽子をかぶり続けていると汗をかいてしまいます。

 

この状態が続きますと汗から頭皮に細菌が入ってしまいニオイの原因になります。

 

紫外線が当たらないところでは帽子を外しましょう。

 

男性で現場の仕事をしている人はヘルメットをかぶります。

 

仕事中はヘルメットをかぶりっぱなしなので頭皮が蒸れてしまいます。

 

ヘルメットは命を守るためのものですので外すわけにはいきませんので休憩中など、なるべく外せるときには外しましょう。

 

また髪が少し長い人は髪を真ん中でわけたり、7:3わけをしていると思います。

 

毎日同じところ髪をわけることで同じところに光を当ててしまい、これも頭皮にはよくありません。

 

適度に分け目をかえましょう。

 

紫外線があたることで痛みを感じたりしませんので気づかないかもしれませんが、頭皮に異常が出る前から気をつけましょう。

髪の毛の健康


ホーム RSS購読 サイトマップ